オリジナルTシャツを作るタイミングは?

公開日: : ブログ

暖かい日が多くなってきて少しずつ春が感じられる季節になってきました。

Tシャツ業界も徐々に活気づいてくる季節です。
各メーカーからも2016春夏のカタログが出揃い今年もシーズンが始まったなあって実感する季節でもあります。

さて、今年こそオリジナルTシャツをと考えている皆さん、Tシャツはどんなタイミングで注文しようと思っていますか?

イベントなどで日程が決まっているような場合は別として、チームやサークル用、特に販売用になんて考えている方は各メーカーがさあ売り出すぞ!と意気込んでいるこの時期に動き出してみては如何でしょう。

メーカーが特に力を入れて販売数も多いスダンダードTシャツ類は比較的メーカーも在庫切れの無いよう多めに在庫を持つようにしていますが、DALUCやruccaなどアパレル系のTシャツは、シーズン初めにアパレルメーカーやインディーズなどでシーズン初めに多くキープされてしまうことがよくあります。

特にアパレルメーカーなどに採用されると1,000枚くらいの在庫が一晩で無くなっているなんてこともよくあります。

なので、スタンダードな形ではなくもっとこだわったオリジナルTシャツを作ろうと意気込んでみたが、サイズや色が思うように揃わなかったなんてこともよくあります。

スタンダードなTシャツでも人気の色や一つのメーカーにしかなく、他では代替できないような色はシーズン真っ只中になると在庫切れが多く発生することがあります。

こうなると妥協して違う色で作るか、作るのを諦めるかなんてことになりテンションも下がってしまいます。

最近は、各メーカーもいろんな企画物の商品を販売するようになり、ブランド物に負けないようなおしゃれなTシャツが多く販売されています。
ちょっとしたアイデアでブランド物に負けないような素敵なTシャツも作れてしまいます。

まだまだ寒い日が続き、なんとなくまだいいだろうなんて思っている皆さん、また過去に在庫切れで悔しい思いを経験した皆さん、是非今年こそは早めの行動で、ボディーがまだまだ豊富なこの時期にアクションを起こしてみてください。

きっとずーっと大事にしたいお気に入りの一枚が作れると思いますよ。

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
16035517_xxl
オリジナルTシャツを作るタイミングは?

暖かい日が多くなってきて少しずつ春が感じられる季節になってきました。

o0600030713471139789
デザインができないときは思い切ってプロに頼みましょう!

今回はデザインというよりデザインができなかったらというお話。 デ

siruku
シルクスクリーン印刷について

Tシャツのプリント方法には、代表的なシルクスクリーンの他、インクジェッ

o0640039013469406872
手書きデザインのコツ

ある程度イメージができているけどTシャツ用のデーターを作ることができな

156
Tシャツデザイン、慣れないうちのデザインはシンプルに考えよう!

今回はTシャツプリントでは一般的な「シルクスクリーンプリント」でのデザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑