デザインができないときは思い切ってプロに頼みましょう!

公開日: : デザインについて

今回はデザインというよりデザインができなかったらというお話。

デザインセンスも絵心も全くないけどTチームやお店でTシャツ担当になってしまった。
などという方も中にはお見えになると思いますというか、こういった方の圧倒的に多いくらいですので、デザインのことでオリジナルTシャツ作りに二の足を踏んでいるという方、全然大丈夫です。

そういった方は、入れたい名前(チーム名や店名)とどんなお店または何のチームかなど、また個人の方はどんな言葉を入れたいかなど、とりあえずイメージを作るのに必要な情報だけ業者に伝えれば、業者側でイメージを作ってくれます。

有料、無料については業者ごとに違うので、ご依頼しようとしている業者の情報をよく見る必要がありますが、結構お値打ちにデザインまで(中には無料のところも)やってくれますので、デザインに自信がない方は是非こういったサービスを使ってみてください。

また、デザインはある程度できるけど、自分でデザインするとイマイチなのでもっとカッコいいデザインのTシャツにしたい、なんて方もこういったサービスを利用してプロにデザインしてもらいましょう!

ロゴがすでに決まっているという方もそのロゴを使って、全体のイメージを作ることもできます。

本当に完璧にデザインして完全データーで入稿される方もみえますが、そういった方の方が稀なので、どんどん気兼ねしないでくださいね!

o0600030713471139789

 

Sponsored Link

関連記事

o0640039013469406872

手書きデザインのコツ

ある程度イメージができているけどTシャツ用のデーターを作ることができないという方多いと思います。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
16035517_xxl
オリジナルTシャツを作るタイミングは?

暖かい日が多くなってきて少しずつ春が感じられる季節になってきました。

o0600030713471139789
デザインができないときは思い切ってプロに頼みましょう!

今回はデザインというよりデザインができなかったらというお話。 デ

siruku
シルクスクリーン印刷について

Tシャツのプリント方法には、代表的なシルクスクリーンの他、インクジェッ

o0640039013469406872
手書きデザインのコツ

ある程度イメージができているけどTシャツ用のデーターを作ることができな

156
Tシャツデザイン、慣れないうちのデザインはシンプルに考えよう!

今回はTシャツプリントでは一般的な「シルクスクリーンプリント」でのデザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑