Tシャツを選ぶ(スタンダードTシャツ編)

公開日: : Bodyについて

いざオリジナルTシャツを作ろうとした際、Tシャツの種類の多さに愕然として、「一体どれを選んだらいいんだ!」何てことになったことはありませんか?

オリジナルプリント用のTシャツ、各メーカー毎に数多くの種類が販売されているので、われわれプロでも全てを覚えることができないほどの種類があります。

o0480064013459932719

Tシャツの形や色質感などにこだわりがある場合は別として、普通にオリジナルTシャツを作りたい場合、そんな時まず候補にあげたいのは、各メーカーの定番商品。
これらを基準に考えることをお勧めします。

これらは、サイズ展開も100cmくらいの子供用から4L、5Lといったビッグサイズまで揃っていて色も40色以上と豊富にあります。

商品もよく出るので、メーカーの在庫切れも他の商品より圧倒的に少なく、必要枚数を揃えやすくなっています。
※あまり出ないような色は在庫切れの場合もありますが…

このオリジナルプリントTシャツ用の定番商品で有名なのは、PrintSterの00085-CVTUnitedAthleの5001

この2種類のどちらかを選べば間違い無いと思います。

どちらも歴史のある定番モデルなので、メーカーが続くかぎり廃番の心配もなく(多分^^;)毎年メンバーの入れ替えがある、チームやグループ、お店のユニフォームなどにお勧めです。
追加で作ろうと思ったら、廃番になってて同じTシャツで作れないなんて心配もいりません。

特にPrintSterの00085-CVTは、日本でのオリジナルプリントTシャツの歴史を作ってきたと言ってもいいくらいの定番商品です。

この2商品、どちらも5.6ozとやや厚めの生地なので耐久性も充分あります。
どちらかというと5001の方が襟も2重ステッチになっていて首の伸びなども少なく丈夫に思いますが、その分カチッとした感じが強いので、少しソフトな感じがいい方は00085を選ばれるのも良いかと思います。

各商品の詳細についてはまた別のページで紹介していきたいと思いますが、他にもいい商品は沢山あります。
Tシャツは(特に綿素材)体に馴染んでどんどんその人なりの味が出てきます

いろんな種類のTシャツをどんどん作って、他では売っていない自分だけのお気に入りのTシャツを探してみてください。

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
16035517_xxl
オリジナルTシャツを作るタイミングは?

暖かい日が多くなってきて少しずつ春が感じられる季節になってきました。

o0600030713471139789
デザインができないときは思い切ってプロに頼みましょう!

今回はデザインというよりデザインができなかったらというお話。 デ

siruku
シルクスクリーン印刷について

Tシャツのプリント方法には、代表的なシルクスクリーンの他、インクジェッ

o0640039013469406872
手書きデザインのコツ

ある程度イメージができているけどTシャツ用のデーターを作ることができな

156
Tシャツデザイン、慣れないうちのデザインはシンプルに考えよう!

今回はTシャツプリントでは一般的な「シルクスクリーンプリント」でのデザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑